鉄部(シャッターボックス)の下地処理を行いました。

雨漏り診断を依頼したい メールで相談したい 電話で相談したい
雨漏り診断を依頼したい メールで相談したい 0120-17-8893
blog

鉄部の下地処理

  • ハヤック現場より


鉄部(シャッターボックス)の下地処理を行っています。
まずは、ケレン・清掃作業で汚れや脆弱な塗膜を落とし
下塗りの密着性を高める為に表面に細かな傷をつけていきます。
その後に錆止め処理を行い下地が完成します。
下地処理は上塗りで隠れてしまいますがとても大事な作業です。
どんなに良い上塗りで仕上げても下地がしっかりしていないと意味がありません。
ハヤックは下地処理にこだわります。
PROFILE

この記事を書いたスタッフ

夏目 潤
夏目 潤
大切なお住まいの現状を調査・診断させていただくことからお客様とのお付き合いがはじまります。
同じ塗料でも施工する材質・劣化状況などにより施工方法が違います。
その為、最も大切な事が診断になります。
診断することで塗装がすぐに必要か、数年先でいいのかの判断や建物を永く持たせる為の最適な塗装プランをご提案できるからです。
専門用語の多い塗装業界ですが、お客様が理解しやすい説明をすることが大切と考えています。
ホンモノの屋根外壁診断専門家の私に安心してお任せ下さい!

お客様の大切なお住まいを守るため、
長期に建物を守る施工を第一に心がけています。

約10年に1回の安い買い物ではない塗装工事を「ハヤック品質」ならご納得(ご満足)いただける自信があります。

財産である大切なお住まいを守りたい。
雨漏りをすぐになんとかしたい。「ハヤック品質」を体験したい。
そんな方は、ぜひ一度、ハヤックにご相談ください。
しつこい営業は絶対にいたしません。

ハヤックは、安売りの商売はしませんが、
抜群の仕事「ハヤック品質」で勝負します。
ぜひ一度、ハヤックにご相談ください。