エコキュートの土台を作る工事を行いました。

雨漏り診断を依頼したい メールで相談したい 電話で相談したい
雨漏り診断を依頼したい メールで相談したい 0120-17-8893
blog

エコキュートの土台造作工事

  • ハヤック現場より

今回はエコキュート設置工事 土台造作です。
エコキュートの貯湯タンクユニットの重量は空の本体で60から90kg
満水時には400~600kgに達するため、しっかりとした土台が必要です。
意外と多いのが建物の周りがコンクリート仕上げでそのままエコキュートを設置しているお宅を見ることがあります。
コンクリートに設置するのは問題ないのですが、コンクリートが薄い場合、
何かの拍子でエコキュートが傾いた時に転倒する可能性があります。
厚みのあるコンクリート面や今回の様に10cm厚の土台を作成して設置が望ましいです。
次回はエコキュート設置をお伝えします。

お客様の大切なお住まいを守るため、
長期に建物を守る施工を第一に心がけています。

約10年に1回の安い買い物ではない塗装工事を「ハヤック品質」ならご納得(ご満足)いただける自信があります。

財産である大切なお住まいを守りたい。
雨漏りをすぐになんとかしたい。「ハヤック品質」を体験したい。
そんな方は、ぜひ一度、ハヤックにご相談ください。
しつこい営業は絶対にいたしません。

ハヤックは、安売りの商売はしませんが、
抜群の仕事「ハヤック品質」で勝負します。
ぜひ一度、ハヤックにご相談ください。